オリジナル紙袋のアピール力の高さ!【紙の種類も豊富】

紙剤にもこだわりを持つ

紙袋をオーダーする際には、紙袋に使用される紙剤にもこだわりを持ちましょう。紙剤一つで紙袋の印象や雰囲気はガラッと変わりますので、かなり重要な部分と言えるでしょう。

オリジナル紙袋に使用される紙袋の種類

紙袋

カラークラフト紙

カラークラフト紙は紙自体に色がついているため、印刷と違い水濡れや摩擦による色落ちが起こりません。さらにカラークラフト紙にコーティング加工を行なえばより発色を良くすることも可能になるのです。

コート紙

コート紙は印刷に最も適した種類となっており、ポスターなどによく使われる紙となっているので耐久性も高く光沢も綺麗に出ます。しかし折り目がつきやすいという部分もあるのでラミネート加工が必要ですね。

未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は手触りが独特で、天然素材が大量に使われている素材となっています。そのためエコ活動に取り組んでいる企業やオーガニック製品を扱うお店などにはピッタリの紙と言えるでしょう。

オリジナル紙袋のアピール力の高さ!【紙の種類も豊富】

紙袋

手作り感溢れる紙袋を

商品を入れる紙袋もただの紙袋では楽しくありません。手作り感のある独創的なオリジナルな紙袋であれば、利用者からの注目度も集まりますし広告としても目立つものとなるでしょう。

紙袋

消費者にも楽しんでもらえる

オリジナル紙袋を用意することによって、消費者に楽しんでもらうことも出来ます。季節やイベント限定の紙袋を製作しておけば消費者にも楽しみを与えることが出来るようになりますよ。

色見本

制作費用も安い

デザインを凝った物にしてもオリジナル紙袋の料金は安いです。どの業者でも安いという訳ではありませんが、業者によっては一枚数円単位で制作を受ける業者もいるので、ぜひこうした業者を利用してみましょう。

女性

少量注文にも対応

本来紙袋のオーダーは大量発注でなければ作れませんでしたが、最近では少数の注文でも受け付ける業者が増えてきました。まずは試しに作ってみようと考えるなら少数注文の受注を受けてくれる業者に依頼しましょう。

広告募集中